害獣知識:アライグマ | 全国の害獣駆除は【害獣研究所】へお任せください!ネズミ駆除やハクビシン・イタチ・アライグマの対策など幅広く対応しております!

害獣知識

アライグマ

アライグマについて

アライグマ(洗熊、浣熊、学名:Procyon lotor)は、哺乳綱食肉目アライグマ科アライグマ属に分類される哺乳類。アライグマ属の模式種。タヌキに似ており、アライグマを英語でraccoon (common raccoon) と呼ぶのに対し、タヌキは raccoon dog と呼ぶ。前足を水中に突っ込んで獲物を探る姿が手を洗っているように見えることが名称の由来である。雑食性であり、小動物を捕獲して食べる。北アメリカ原産で、日本やヨーロッパにも外来種として生息する。移入後の繁殖により、農作物への被害や生態系への影響などが問題となっている。

習性

アライグマは人や獲物の活動に合わせて昼に活動することもありますが、本来は夜行性の動物です。
雑食性の動物なので、穀物や木の実、ネズミなどの小動物、小魚などをエサとして食べます。
水中生物の中では、特にザリガニ類を好みます。
可愛らしい見た目とは裏腹に、威嚇攻撃を行う程の凶暴性と高い運動能力を持っています。

繁殖生態

アライグマは1月から3月に交尾し、4月から6月に出産し、一度に3~6頭出産します。
1度目の繁殖に失敗してしまっても、夏に2度目の発情期を迎えます。
2歳以上の妊娠率はほぼ100%と言われており、寿命は13年から16年。

メールフォーム

害獣駆除の実績

害獣駆除はお任せください!害獣研究所
〒510-0107
四日市市楠町北一色133-3

全国の害獣駆除は【害獣研究所】へお任せ下さい!お家や畑を荒らされてお困りの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
ネズミ駆除やシロアリ駆除も承っております。

  • 0120-960-043
  • 24時間対応致します!お気軽にお問い合わせ下さい!
  • メールフォーム

ページの先頭へ